2021ドラマ【コントが始まる】キャスト(登場人物)や相関図は?マクベスのモデルは?

スポンサーリンク
国内ドラマ

2021年4月の土曜10時から日本テレビで始まるドラマ「コントが始まる」。

ドラマの題名が「コント」というだけあって、若手お笑い芸人が下積みからどんどん売れていくといったよくあるパターンのドラマ。

と思いきや、すでに夢に挫折した20代後半のお笑いトリオや、思い通りにいかなかった自分を諦め、抜け殻のように生きる姉とその姉を理由に自分の人生に向き合わない妹が、「大失敗」から、次の人生へのステージへの一筋の光を見出していく。

といった青春群像劇となっています。

 

しかもこのドラマの始まりは、売れないトリオによる取り留めのない一本の「ショートコント」から始まります。

そしてそのコントこそ、その後始まる53分の物語の前フリであり、物語で伏線を回収していくといった新しいドラマの流れとなっています。

 

キャスト(登場人物)や、相関図、マクベスのモデルは誰かなど、ご説明していきます。

スポンサーリンク

 【コントが始まる】キャスト(登場人物)は?

「コントが始まる」のキャスト(登場人物)は、20代後半の話が舞台なだけあって、今をときめく実力派若手俳優が出演しています。

主役を務めるのは、若手俳優の中でも今一番乗りに乗っているカメレオン俳優、菅田将暉さんです。菅田さんが演じる高岩春斗は売れないお笑い芸人トリオ「マクベス」の一人。

そして、「マクベス」のメンバー、美濃輪潤平を演じるのは、ちょっと癖のある人物を演じ分けることがとても上手い仲野大賀さん

もう一人のメンバー、朝吹瞬太を演じるのは、長い芸歴と確かな実力、演技も声優も務める神木隆之介さんです。

 

そして、「マクベス」の3人がネタ作りに利用するファミレスの定員であり、数年務めた一流会社を辞め、抜け殻のようになった中浜里穂子を演じるのは、国民的女優から年齢を重ねるごとに実力は女優としての存在感を発揮している有村架純さん

抜け殻の里穂子の世話を言い訳に夜の街で働く妹役を演じるのは、まだ若手ながらも出演作でしっかりと存在感を残していく古川琴音さんです。

 

実は、菅田将暉さん、仲野大賀さん、神木隆之介さん、有村架純さんは同じ1993年生まれで、実際の年齢でも同世代です。

実年齢と同じくらいの役柄を、俳優女優陣がどう演じてくれるのか、今から楽しみですね。

 【コントが始まる】相関図は?

「コントが始まる」の相関図はまだ、発表されていないようです。

どのような相関図になるのか、恋の矢印もあったりするのかなんて、今から色々気になります。

 【コントが始まる】マクベスのモデルは誰?

売れない3人のお笑い芸人のグループ名「マクベス」のモデルって何か気になりますよね。

ネットで「マクベス」と調べると、シェイクスピアによって書かれた戯曲であると出てきます。

「マクベス」は「ハムレット」、「オセロー」、「リア王」と並ぶシェイクスピアの四台悲劇の1つで、勇猛果敢だが小心者な一面もある将軍マクベスが、妻と協力して主君を暗殺し王位につくも、重圧に耐えきれず、錯乱して暴政を行ってしまい、貴族や王子らの復習に倒れる。

といった、自分のためにやったつもりが、自分を結局苦しめてしまうという、なんとも言えない結末を迎えます。

 

グループ名にはあまり、向かないのでは?と思わず言ってしまいそうな微妙な背景の名前ですが、お笑いトリオ「マクベス」には、悲しい結末で終わらず、そこからまた這い上がってきて欲しいですね。

最後に

「大失敗」を経験した20代後半の若者たちが、新しい出会いによって幸せをつかんでいく青春群像物語、「コントが始まる」。

この記事では、キャスト(登場人物)や、相関図、マクベスのモデルは誰かなど、ご説明しました。

「ドラマ冒頭のコントがその後の物語の伏線になる」といった、新しいドラマのスタイルとともに、若者の人生の分岐点を同じ世代も、その時代が懐かしい世代の方も、土曜の夜10時から一緒に見守ってみませんか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました