映画【ウェディング・ハイ】キャスト役柄一覧まとめ!公開日はいつ?主題歌、ムビチケ(前売り券)情報リサーチ!

スポンサーリンク

芸人としては言わずもがな、最近は脚本家としての実力も発揮しているあのバカリズムが、今度は結婚式をテーマに脚本を執筆したのが、映画「ウェディング・ハイ」。

幸せで平和であるはずの結婚式というイベントでの一悶着。

現実だったら冷や汗ものですが…フィクションだからこそ笑って、最後は感動も味わえる。

映画の醍醐味ですね!

しかもバカリズムが考えたストーリーならこれは観るしかない!

ということで、今回はその結婚式の波瀾万丈な行方を描いた「ウェディング・ハイ」をご紹介します。

公開は3月12日(土)、乞うご期待!

それでは、キャストから主題歌、ムビチケ発売情報、あらすじまで一気にどうぞ。

スポンサーリンク

映画【ウェディング・ハイ】 の相関図

相関図は動画でも公開されていますし、イラストとしても公開されています。

動画はこちらです。

映画【ウェディング・ハイ】映画化キャスト役柄一覧まとめ! 

まずは、どんなキャストが結婚式のハチャメチャ劇を盛り上げてくれるのか、役柄と共に見ていきましょう。

■篠原涼子…中越真帆

ウエディング・プランナー。

絶対にNOとは言わない。

■中村倫也…石川彰人

新郎。

人に流されやすい。

■関水渚…新田遥

新婦。

天真爛漫?

■岩田剛典…八代裕也

新婦の元カレ。

新婦を奪いに来た。

■向井理…澤田紀昭

謎の男。

式に乱入する?

■高橋克実…財津俊彦

新郎の上司。

披露宴のスピーチが命。

■皆川猿時…井上司朗

新婦の上司。

THE宴会部長。

■尾美としのり…石川紀夫

新郎の父。

余興がやりたい!

■六角精児…新田大造

新婦の父。

余興がやりたい!

■中尾明慶…相馬慎治

新郎の後輩。

余興VTR命。

■浅利陽介…真壁宗介

八代の友人。

花嫁奪還を応援する。

■前野朋哉…倉田大輔

八代の友人。

花嫁奪還を応援する。

■臼田あさ美…加藤友梨

披露宴スタッフ。

■片桐はいり…樋口良子

新婦の恩師。

恩師としてスピーチを担当。

■池田鉄洋…石川充

新郎の叔父。

式の参列者。

■宮尾俊太郎…村野武史

バーのマスター。

式の参列者。

■泉澤祐希…滝本直樹

新郎の友人。余興を頼まれる。

■佐藤晴美…山下沙和

新婦の友人。余興を頼まれる。

コミカルな演技もとっても上手な篠原涼子

新郎新婦のためにNOと言わず、かけずり回る彼女を想像するだけで面白いですね!

予告映像でもスーツに裸足で走っていました(^^;;

一体何が起こったんでしょうね…。

また、「流されやすい」演技をする中村倫也を観るのも楽しみです。

新婦役の関水渚は映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」での演技も記憶に新しい、これから最有力の若手女優。

役柄は天真爛漫だけでは終わらない気もしますが…。

そして、向井理が演じる「謎の男」の目的は一体なんなのでしょうね。

ほかにも、多彩な顔ぶれの俳優さんたちが多数出演!

高橋克実、皆川猿時、六角精児、池田鉄洋など名バイプレイヤーの個性的な演技合戦がひとつの映画で一度に観られるとは。

贅沢なひとときを過ごせそう!

映画【ウェディング・ハイ】主題歌

本作の主題歌は、東京スカパラダイスオーケストラがプロデューサー陣から、結婚式に集う全ての人を祝福するような幸福感あふれる曲をと依頼を受けて制作したという、ウェディングソング!

タイトルは「君にサチアレ」。

作曲をNARGO(Trumpet)、作詞を谷中敦(Baritone sax)が手掛け、ボーカルは茂木欣一(Drums)が担当します。

スカパラらしい、おしゃれでhappyなメロディーで映画を盛り上げてくれそうです!

予告編でもバックで流れていますが、ハチャメチャだけどなんか楽しい、観る人も一体となって楽しめる空気感にはぴったりな楽曲。

リリースは映画公開直前の3月9日

「君にサチアレ」を聞いて、映画より一足先にhappyな気分を先取りしちゃいましょう。

映画【ウェディング・ハイ】ムビチケ(前売り券)情報

本作のムビチケは通常の前売り券のほかに、メインキャストが勢揃いしたムビチケカードも発売中!

映画を鑑賞する記念にムビチケカードを購入してみてはいかがですか?

ムビチケ(前売り券)/ムビチケカード

共に¥1500(税込)で発売中!

前売り券は、オンラインで3月11日まで発売。

ムビチケカードは、通販サイトと上映する全国の映画館で発売中です。

詳しくは公式サイトをご覧ください!

映画【ウェディング・ハイ】基本情報

愛と笑いと感動に満ちたウェディング・パーティー!そこで巻き起こる大騒動。

一体この結婚式、どうなる⁉︎

今作の世界を描くのは、「勝手にふるえてろ」、「私をくいとめて」で数々の賞を受賞した大九明子監督

映画ファンからの支持も熱い大注目の監督ですが、実は芸人をしていたことがあるという意外な経歴の持ち主。

持ち前のお笑いのセンスで、コメディタッチの今作を演出できたのでしょうね。

脚本は、芸人であり近年は、脚本家としても評価の高いバカリズムが、「結婚式」をテーマに書いた完全オリジナルストーリーです!

そして、主役のウェディング・プランナーを演じるのは、今やすっかりベテラン女優の風格を漂わせる篠原涼子。

新郎新婦のために、絶対NOと言わない敏腕プランナーとして奔走します。

脇を固めるキャストも個性のある俳優さんたちばかり!

上映中は爆笑必至⁉︎絶対楽しい映画であること間違いなしですね。

映画【ウェディング・ハイ】あらすじ

結婚式、それは新郎新婦にとって人生最大のイベント! プランナーの中越(篠原涼子)に支えられ、 新郎・彰人(中村倫也)と新婦・遥(関水渚)も 幸せな式を迎える、はずだった・・・。 しかし、スピーチに命を懸ける上司・財津(高橋克実)をはじめ、 クセ者参列者たちの熱すぎる想いが大暴走! 式はとんでもない方向へ・・・!? 中越は披露宴スタッフと共に数々の問題を解決しようと奔走するが、 さらに新婦の元カレ・裕也(岩田剛典)や、謎の男・澤田(向井理)も現れて・・・。 果たして“絶対にNOと言わない”ウェディングプランナーは 全ての難題をクリアし、 2人に最高の結婚式を贈ることが出来るのか――!?

「ウェディング・ハイ」 公式サイトから引用

映画【ウェディング・ハイ】まとめ

映画「ウェディング・ハイ」の公開に先駆けて、情報をひとまとめにお届けしました!

大九監督とバカリズム2人のタッグなら、空気感やセリフの間まで面白いのでしょうね。

そして主役はコメディエンヌといっても過言ではない篠原涼子で安定感がありますね。

キャストもスタッフも豪華で、非の打ち所なし!

どんな結末を迎えるのかも予想不可能でワクワクしちゃいますね。

でもきっとこの映画なら、見終わったあとも幸福感に溢れた気持ちでいられそうですよね。

こんなご時世だからこそ、こんなhappyな映画が必要だと思いませんか?

公開が待ち遠しいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました