2022【ドラマ『妻、小学生になる』】第1話ネタバレと感想考察!見逃し配信無料で視聴するには?毎田暖乃の演技がうますぎる!

スポンサーリンク

2022年1月21日(金)夜10時にスタートしたドラマ「妻、小学生になる」。

第2話のネタバレと感想、見逃し無料視聴ができる動画サービスを紹介します。

リアルタイム、TVerも見逃したという方はParaviで視聴できます。

【ドラマ『妻、小学生になる』】 を無料で楽しむならコチラ!

【全話】無料独占配信中!!

国内ドラマ・バラエティが豊富!!

注意

ここからはドラマの内容も含まれます。ネタバレを好まない方はこちらで閉じてください
スポンサーリンク

【ドラマ『妻、小学生になる』】第1話のネタバレ含むあらすじ

新島圭介(堤真一)、妻の新島貴恵(石田ゆり子)、そして娘の新島麻衣は幸せな3人家族だった。

少し地味めな圭介、圭介に似て引っ込み事案の娘、そして明るくて頼りがいのある、夫と娘にとって太陽のような存在の貴恵。

君と出会った瞬間から僕の人生の主人公は君だ!圭介はそう貴恵に言うのだった。

でも家族みんなで出かけた帰りに交通事故に遭い、妻の貴恵が死んでしまった。

それが10年前。それから圭介と麻衣は”ゾンビ”になった。

圭介は会社では昔、人望もあり優秀だった。でも妻を亡くしてから人が変わってしまった。

役職定年で、とうとうシステム開発部副部長から別の部署に異動、若い女性上司の元で働くことになった。

ある日、小学生の女の子が家を訪ねてくる。

「私は新島貴恵。あんたの妻。麻衣の母親」

今日いきなり「私、新島貴恵だ」と思い出したという。

今の名前は白石万理華(毎田暖乃)、小学4年生だ。

圭介も麻衣(蒔田彩珠)も信じるわけはないが、圭介は話し方といい、貴恵がお気に入りだった皿を出してきたことといい貴恵を彷彿とさせる少女に少々驚くのだった。

今度は万理華が公衆電話から圭介の携帯に電話してくる。「いつものところで」という万理華だが、圭介は相手にしない。

ところが、帰りのバスで貴恵といつも待ち合わせしていた場所を通ると、万理華が待っている。

貴恵と同じように腕時計を指して「おーそーい」とジェスチャーをしながら。

家電量販店で圭介と連絡するためのスマホを一緒に買うと、LINEを交換して急いで帰っていく。

次は麻衣の行きつけの寺カフェ「喫茶たいむ」に来る万理華。

麻衣の仕事のことを心配したり、彼氏の有無を聞いてきたり、麻衣の頬をツンとしてつねったりとまるで母親のようだ。

ところが麻衣は「やっていいことと悪いことがある。もう来ないで」と言って、万理華を拒否。

それでも万理華はめげず、圭介にも新しく何かをはじめるようアドバイスしてきたりするので、目的を聞いてみると、「あんたが死んだような顔をしてるから。10年間、ずっとそんな顔で生きてきたの?顔を上げなさいよ」と言う。

圭介は翌日、顔を上げて歩いてみたり、女上司の守屋(森田望智)の手伝いを買って出てみたり、少し前向きになるのだった。

毎年恒例の貴恵の昔の仲間が新島家に集まる日。

その日も万理華は、もてなさないつもり?と呆れて料理を作り出すが、麻衣が泣いて怒ってしまった。

「そこはママの場所だから。ママのものに触らないで」

夜、圭介は貴恵の仲間たちに「この集まりを今回で最後にしたい。この家を手放そうと思う」とずっと考えていたことを報告。

その話を盗み聞きしていた万理華。

仲間たちが帰ったあと、圭介は万理華にコーヒーを入れてあげた。昔貴恵に「コーヒーぐらい上手に入れられるようになりなさい」と言われ必死に習得した。

それをブラックで飲む万理華にまた驚きつつも、もうここには来ちゃいけないと諭す。

「貴恵がいなくなってからの僕の人生は余生なんだ」と言う圭介に万理華は「腕、落ちたわね」とぼそっと言った。

「うちの家族の信じるものはママだったの。ママがいなくなって何したらいいのかわからなくなっちゃった」と言う麻衣に、たいむのマスター(柳家喬太郎)はお届けものを預かってるというと、麻衣に渡されたのは20歳のバースデーケーキ。

祝えなかった分の11歳から19歳の数字を入れたクッキーも付いていた。

昼休憩をとる圭介の前にはフードデリバリーをする麻衣の幼馴染、弥子(小椋梨央)が現れ、お弁当が届けられた。

お弁当に入っていたミートボールを口に入れた瞬間、圭介は苦しそうな顔をした。

貴恵が圭介をからかってハバネロを食べさせたことを思い出した。

どんどんハバネロミートボールを口に入れ泣きそうになりながら食べ終えると万理華のいる学校へと走り出した。

「貴恵!」と呼びかけると、万理華から圭介がプロポーズした場所、結婚記念日、最初にくれたプレゼント、最後にくれたプレゼント、最後の家族旅行、そして初めて作ってくれた夜食のハバネロミートボールのエピソードがぽんぽん飛び出し、2人は抱き合った。

周りの子供たちに防犯ブザーを鳴らされると、すぐそこで見ていた麻衣の手も掴んで3人で走り出した。

家に着くと、何やら怒っている万理華。

「人生は余生?麻衣はどうなんの?麻衣の人生を道連れにしないで」

でも圭介は反省するどころか怒られることに喜びを感じている。

麻衣は「お父さんはママのことがすごく好きだったんだよ。今でも大好きなんだよ」と万理華に言うと、万理華は麻衣を抱き、誕生日を祝えなかったことを謝った。

「おかえり」2人に言われ、涙ぐむ万理華。

万理華が帰ったあともすっかり幸せそうな2人。

引きこもり状態だった麻衣は仕事に応募する気になった。2人で朝ごはんも作り一緒に食べた。

次の朝、会った万理華に圭介が突拍子もないことを言い出した。

「君が18歳になったら結婚しよう」

【ドラマ『妻、小学生になる』】第1話の感想

ストーリーはありえないはずなのに、役者さんたちの演技が素晴らしいのと演出がうまいのか、全く違和感なく面白く見ることができた。

堤真一は誰が見ても本当に素敵な役者さんなのはもちろん、蒔田彩珠の大人しく地味な雰囲気の演技もとても良かった。

石田ゆり子の回想シーンでの笑顔も余計にもういないことの切なさを感じられるような素敵な表情だった。

そしてなんといっても何十歳も年上の貴恵を演じる毎田暖乃がうますぎてびっくりした。

いくら演技が上手いと言われているからといっても、私は彼女が出てるドラマを観たこともないし、さすがにあんな子どもが大人の女性を演じるなんて違和感ありまくりだろうなーとたかを括っていたら、話し方や目線までわざとらしさもなくちょうどよく大人になっていた。

麻衣を見つめる顔は本当に母親に見えてしまった。これからどんどん素敵な女優さんになってほしい。

最後のほうで、圭介と万理華が自転車で2人乗りするシーンはバックに流れる音楽も相まって涙腺崩壊だった。

最後まで楽しんで観られる。そう確信できるドラマだった。

【ドラマ『妻、小学生になる』】 を無料で楽しむならコチラ!

【全話】無料独占配信中!!

国内ドラマ・バラエティが豊富!!

テレビで「Paravi」を楽しむならこちらがおすすめ!「もうテレビのレコーダーいらないんじゃない」っていうぐらい便利です!

高価なものでもないのでぜひ一家に一台導入してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました