【映画『スパイダーマン』シリーズ】見る順番と時系列、ネタバレまとめ!全シリーズ動画フルで無料配信はどこ?

スポンサーリンク

アメリカの漫画のスーパーヒーローであり、1977年に実写版の映画が公開されから不動のキャラクターとなった「スパイダーマン」。

制作会社は変わっても、その存在は世界的にもファンを魅了し続けています。

2022年1月に最新作「スパイダーマン・ノーウェイホーム」の公開に伴い、過去の映画全8作品を一気におさらいしてみましょう。

結論から言うと、振り返るならこちらの順番で視聴すると良しです!

  • スパイダーマン(2002年)
  • スパイダーマン2(2004年)
  • スパイダーマン3(2007年)
  • アメイジング・スパイダーマン(2012年)
  • アメイジング・スパイダーマン2(2014年)
  • スパイダーマン:ホームカミング(2017年)
  • スパイダーマン:ファーフロムホーム(2019年)
  • スパイダーマン・ノーウェイホーム(2022年1月7日公開)

本文では、 見る順番や時系列の説明 、無料視聴するならどこがおすすめかを紹介していきます!

スポンサーリンク

スパイダーマンの見る順番と時系列

スパイダーマン(2002年)

2002年に公開し、名監督サム・ライミ総指揮によって1977年に制作させた映画スパイダーマンをリバイバルさせたシリーズ映画の第一弾で、製作映画関係者の予想以上の人気を集めました。

主人公ピーター・パーカーが放射性の毒を持つクモに噛まれたことで、超人的な能力を手にし、育ての叔父を亡くしたことでその力を街のために使おうを決心します。

しかし、ピーターの親友ハリーの父親がゴブリンに変貌したことで対決することになってしまいます。

スパイダーマン演じるのはトビー・マグアイや、その相手役マリー(MJ)を演じるキルスティン・ダンスト共演で注目を浴びた作品です。

スパイダーマン2(2004年)

前作の映画の高評価に伴い、翌年2004年に公開された第二弾で、同監督と出演者は一部同じキャストで製作されました。

父親を亡くした親友ハリーとぎこちなくなっていた主人公ピーターは、大学生として生活を送っていました。

しかし、科学者オクタビアスの実験披露宴で事故が起こり、人工知能によって身体を乗っ取られたオクタビアスが悪事を働くようになってしまいます。

それを阻止するべく、ピーターはスパイダーマンとして食い止めるのだが、自分の人生を見つけるかスパイダーマンとしての使命に迷います。

自分の正体と人生、MJとの関係など大人に成長したストーリー展開が見どころです。

スパイダーマン3(2007年)

スパイダーマン2ではアカデミー賞にノミネートするなど、注目を浴びていたシリーズ第三弾が2007年に公開されました。

スパイダーマンとして復活したピーターはMJとの関係を深めたいと思っていた矢先、怪人サンドマンやブラックスパイダーマンの出現、MJを誘拐されたことでスパイダーマンは助け出そうとするのだが、さまざまなことが明らかになっていきます。

見どころはなんといってもスパイダーマンの正体がMJにバレてしまうのかどうかという真相に迫ります。

アメイジング・スパイダーマン(2012年)

2012年、マーク・ウェブ監督制作のアメイジングシリーズ第一作目の映画が公開されました。

両親を亡くしたピーターは叔父母と暮らしながら、父親の研究仲間のコナーズ博士に会うために公開実習に行くが、研究室でクモに噛まれたことにより超人的な能力が表れ始める。

コナーズの研究室に出入りするようになったピーターはコナーズの恐るべき実験と、不完全な薬を摂取しリザードに変貌したコナーズ博士と戦うことに。

新たにキャスティングされた出演者に注目が集まった作品で、映像のさらにグレードアップしています。

アメイジング・スパイダーマン2(2014年)

2014年に公開された続編は、前作の興行収入を上回り、スパイダーマン役で一躍注目浴びたアンドリュー・ガーフィールドやグウェン演じるエマ・ストーンら出演作で、亡き父リチャードの秘密、グウェンとの関係が明らかになっていくにつれて、真の敵を相手にスパイダーマンがニューヨークで戦いに挑みます。

3Dでも上映された話題作、迫力の映像が見どころですが、製作会社の変更などにより惜しまれながらアメイジング・スパイダーマン3の製作は中止になっています。

スパイダーマン:ホームカミング(2017年)

2017年公開され、新たな監督ジョン・ワッツにより、マーベル・コミックに登場するキャラクターを交えたストーリー構成となっています。

主役のスパイダーマンが、ニューヨークでトニーに認められアベンジャーズに加わり、敵対する悪党を相手に一緒に戦います。

制作会社がマーベル・スタジオに変わったことにより、ストーリー性が大幅に変更されたシリーズの第一作目です。

スパイダーマン:ファーフロムホーム(2019年)

マーベル・スタジオの影響下の中、2019年い公開されました。

高校生の主人公ピーターはスパイダーマンという身分を隠している学生生活を送っている中、研修旅行でヨーロッパに行きます。

メリーや親友も同行する道中にミストリオと呼ばれる謎の男と対決することになります。

学生の研修旅行の真っ只中、ピーターが派手に敵に立ち向かうシーンが見どころです。

全シリーズ動画フルで無料視聴する方法

サービス名配信状況無料期間
料金
U-NEXT
公式サイト

全シリーズ

31日間無料
月額2,189円
Hulu
公式サイト

 スパイダーマン1,2,3
アメージングスパイダーマン1,2.
ホームカミング
2週間無料
月額1,026円
ABEMA
公式サイト

なし
2週間無料
月額960円
Amazonプライム
公式サイト

全シリーズ
30日間無料
月額500円
dTV
公式サイト

全シリーズ
初回無料
月額550円
FODプレミアム
なし
2週間無料
月額976円
NETFLIX
公式サイト

なし
なし
月額990円
TELASA
公式サイト

なし
15日間無料
月額618円
TSUTAYA TV
公式サイト

なし
30日間無料
月額1,026円
Paravi
なし
2週間無料
月額1,017円

スパイダーマン を全シリーズ観るならU-NEXTがおすすめです!

見放題のコンテンツを満喫して期間ギリギリで解約すれば無料で楽しめます!

まとめ

スパイダーマン実写版映画は、年代別に3バージョン3部作があります。

マーベル(映画制作会社:マーベル・シネマティック・ユニバース)が送る世界的にも有名になった最新スパイダーマンシリーズは、全作の登場人物とストーリーが繋がっています。

最新「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の劇場公開に伴い、近年ディズニーからも動画配信サービスを開始したので、見逃したくない視聴者にとっては全作品を観賞できるサービスを利用したいですよね。

家族や友達、1人でも楽しめるシリーズ、是非ともご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました