劇場版「鬼滅の刃」無限列車編は面白い?つまらない?感想口コミ評判!ファンの意見は?

スポンサーリンク
アニメ

最近ネットニュースで鬼滅の刃が盛り上がっていますよね?

私の記憶の限りでは、ワンピース以来の盛り上がりではないでしょうか?

多く年齢層にヒットしている作品です。

友達や家族からの口コミで鬼滅の刃をこれから見ようとする方も多いでしょうね!

そんな鬼滅の刃ですが、いよいよ10月16日より映画が公開されます。

楽しみにしている方も多いのではないでしょうか^^

今回は、劇場版「鬼滅の刃」無限列車編が面白いのか、つまらないのか、感想や口コミ評判に加えてファンの意見も見ていきたい思います。

チケット予約はこちらから

スポンサーリンク

鬼滅の刃ってもともとはどんなあらすじ?

舞台は大正時代。主人公は貧しくも幸せに暮らしている家庭に育ちました。

兄弟が多く、長男である主人公は一家の大黒柱ともいえる存在です。

物語のスタートはそんな主人公に訪れた悲劇的な事件からはじまります。

 

ある日、仕事を終えた主人公が家に戻ると、家族が皆、殺されていました!

かろうじて妹だけが、重症でありながらも息がある状態です。

急いで医者に連れて行こうとする道中、妹が「鬼」になってしまいます。

訳がわからない主人公の前に一人の剣士が参上しました。

その剣士により、鬼を殺す「鬼殺隊」に入り、妹を人間に戻す道を歩むことになります。

 

そして、主人公は修業を積みながら、強くなり、旅の中で数々の鬼と闘いながら、妹を人間に戻す方法を探していくのです。

 

物語では魅力的なキャラクターが多く登場します。

また、独特の戦い方「呼吸法」や対峙する鬼のエピソードにも心惹かれるものがあります。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編はどんなあらすじ?

累計発行部数1400万部を突破した吾峠呼世晴の大ヒット漫画を原作としたアニメ「鬼滅の刃」の劇場版。

炭治郎らが無限列車に乗り込む場面で終了したテレビアニメ版「竈門炭治郎 立志編」最終話のその後の物語が描かれる。

大正時代の日本。鬼に家族を皆殺しにされ、生き残った妹の禰豆子も鬼に変貌してしまった炭治郎は、妹を人間に戻し、家族を殺した鬼を討つため、鬼狩りの道を進む決意をする。

蝶屋敷での修業を終えた炭治郎たちは、短期間のうちに40人以上もの人が行方不明になっているという無限列車に到着する。

炭治郎、禰豆子、善逸、伊之助は、鬼殺隊最強の剣士の1人、煉獄杏寿郎と合流し、無限列車の中で鬼と立ち向かう。

引用元:https://eiga.com/movie/91918/

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編は面白い?つまらない?観た人の感想は?

 

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編は面白い?つまらない?ファンの声は?

映画公開前にファンの声を集めてみました!

鬼滅ファンとしては絶対欲しい(^-^)

確かに最後まで読まれた方には物足りない気もしますね(;´・ω・)

これは筆者も凄く思いました!映画ならではの描写や映画館独特の雰囲気も楽しみの一つですよね。

無限列車編の後も続くのかこれもまた期待ですよね^^

 

「鬼滅の刃」のOPテーマ「紅蓮華」が収録された初回生産限定盤の在庫まだありますよー!

セブンネット限定特典付きです。お早めに^^

チケット予約はこちらから

タイトルとURLをコピーしました